5/6(月祝)GWワークショップ

『つなぎ』そして『ヤマ・ニヤマ』

午前中のワークショップのテーマは、アシュタンガヨガの肝である「つなぎ」。

一つのポーズから次のポーズへ移る動作が決まれば、「身体浄化」をもたらすプライマリーシリーズの効果がいっそう高まります。このワークショップでは、みなさんの普段の練習がいかに多くの「雑動作=雑念」を含んでいるかを自覚していただき、その上で「最短経路」で次のポーズへ移行する方法を教えます。

午後からの座学のテーマは「ヤマ・ニヤマ」。

ヨガの練習生が守るべき「10箇条の戒律」について基本的な知識を学び、それらの戒律とアーサナの練習との「内的なつながり」について考察していきます。ヤマ・ニヤマを理解するとき、みなさんの練習はもっと深い充足感を伴うものへと変化するでしょう。

ポーズは一通り覚えたし、ある程度こなせるようにもなった・・・。でも、そこからどこへ向かって行けばよいのか? そもそもヨガの目標って何だっけ? こうした問題について、みんなでじっくり考えるための一日にしましょう。

★開催日時 5月6日(月)

10:00~11:00 「つなぎ」を最短にするWS前半

11:30~13:00 「つなぎ」を最短にするWS後半

(昼食休憩)

14:00~16:00 座学「ヤマ・ニヤマとアーサナの関係」

★受講料

午前・午後とも参加・・・・・・6000円

午前のWSのみ参加・・・・・・4000円

午後の座学のみ参加・・・・・・3000円